カートを見る
0

ショッピング
カート

お気に入りリスト

お気に入り

ギリシャ屋ミルストーン ギリシャ産オリーブオイルなどの販売「ミルストーン」。

TEL:042-682-2585

受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日定休日)

会社概要 お問い合わせ

「スマイルフードプロジェクト」に再び参加します!

ギリシャ屋ミルストーンの桝谷です。

 

2021年も年明けから2週間が経ちました。
今もなお、コロナの猛威が続いています。


遅きに過ぎたとも思える2回目の緊急事態宣言は、1/7に一都三県、
昨日1/13には大阪、京都、兵庫など7県が追加発令されたところ。

今回は、「スマイルフードプロジェクト」への2度目の参加について
報告させていただきます。

 

昨年の今頃、当初中国で新型ウィルスが発生したとのTVのニュース
を聞き、当初遠い
別世界で起こっている人事と思っていましたが、
どんどん身近に危険が迫る新型感染症
=新型コロナ感染症となり、
政府の緊急事態宣言が発せられ、飲食施設など各種施設の
営業自粛
、個人は未知のウィルスを恐れSTAY HOMEと続き、街は死んだ
様になりました。

 

4月以降、感染者が急増し、収容する病院では自身も感染の恐怖に
襲われながら多くの医者や看護師などの医療関係者が自宅に帰る
事も出来ない状況で、果敢にこの未知の感染症と戦う映像が連日
TVで映し出されました。

そんな状況の中、北参道のミシュラン1つ星フレンチ・シンシアの
石井 真介シェフが、コロナと戦う医療従事者に



上の写真が、シンシアのオーナーシェフ・石井真介さん

 

コロナ最前線で闘う人へ食事のエールを。

-新型コロナウィルス感染症と最前線で闘う医療機関の皆さまに、
 トップシェフ達
が料理を届け、感謝と応援を伝えます。

 

と立ち上がったのが「スマイルフードプロジェクト」と言う
プロジェクトです。
 
 
 
 
ギリシャ屋ミルストーンも、昨年の緊急事態宣言でお客様の
レストランがほとんど休業となりましたので、大きな打撃を受け
ました。
 
しかし、危険にさらされながら医療の現場で戦い、家族とも会え
ない、場合によっては言われも無いコロナ差別も受けたりされて
いる医療従事者の方々に比べたらまだまだましと思いました。
 

幸いと言うか、売れ行きが鈍く在庫を多めに抱えているオリーブ
オイルが有るので、このプロジェクトで使ってもらえないかと
考え、プロジェクトの事務局に電話で提案してみました。

 

弊社のオリーブオイル「カラマノリ ミルストーン」は、国際基準
をクリアしており、間違いのない本物のオリーブオイルで、健康成分
が豊富である事を伝え「是非支援をお願いしたい。」と提供を了解
して頂きました。

 

その後、コロナは夏を迎え感染者数が減り、この「スマイルフード
プロジェクト」も停止しておりました。

 

そして冬に向かう昨年11月中旬、コロナの感染者数は再び増え、
12月末には東京で一気に1,000にんを超え1,100人に
到達しました。

 

年を明けてもこの猛威は続き、1/4には2,400人になりました。
医療界からは、連日「医療崩壊の危機」との声が上がりました。

 

昨年の春から夏の感染者数の4倍以上にも達し、昨年からの経験値
が増えたとは言え、医療界の混乱の度合いは想像に難く有りません。

 

何となく「スマイルフードプロジェクトは、今回はやらないの
だろうか?」と思い、プロジェクトのホームページを見てみると
再開するとの告知が有りました。

 

ホームページの問い合わせより「今回も参加したい」と書いたら、
すぐに担当者から電話が掛かって来て「ちょうど、今週から具体的
に動き出そうとしていた所。オリーブオイルは今回も是非使わせて
欲しい。」と言う事でしたので、翌日早速10リットルのオリーブ
オイルを送る手配をし、1/9(土)に納品を済ませました。

 

ギリシャ屋ミルストーンが出来る事はここまでです。
あとは、石井さん他のシェフの方達が美味しいお料理を作り、
医療界の方々へ届け、それを食べた方々に少しでも力を得て頂き、
再び戦いの場面で活躍される事をお祈りしたいと思います。