カートを見る
0

ショッピング
カート

お気に入りリスト

お気に入り

TEL:042-682-2585

受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日定休日)

会社概要 お問い合わせ

他のオリーブオイルとの明確な違い

他のオリーブオイルとの明確な違い

 

 

調達ルートに特徴

 

 

アンドレアスの家族

 

 

ギリシャ屋ミルストーンのオリーブオイルの一番の特徴は、連携事業者である
ギリシャのオリ
ーブ農家の息子・アンドレアスが、自身の実家や親戚、
知人から直接輸入しているということ
です。

 

ギリシャの現地でオリーブを育てる農家、それをオリーブオイルに搾油する人、
輸出の為に
梱包し運搬の手配をする人、通関の手続きをする人。日本でそれを
輸入し販売する者が家族、
知人であることです。ギリシャ側も日本側も、
誰がどのような役割を果たしているかが明白な
ため、お互い手を抜くことがなく、
信頼関係を築いています。オリーブの状態はどうなのかを
確認するのはもちろん、
家族の健康や、村や地方の人たちの様子まで、細かいところまで話し
をする
ことができます。

 

 


 

 

 

 

『安全な食をお届けするには、まずその商品を信じなければ始まりません。
その商品を信じ
るには、それを作っている人たちとのコミュニケーションが
最も大切だと考えています。』

 

これがオリーブオイルを調達してくれるアンドレアスの信念なのです。

 

 

一方、一般的に市場で販売されているオリーブオイルは、現地のオリーブ農家
からオリーブオイル製
造業者が買い取り、業者により様々な考えや方法で
「製造」されています。

 

①昔ながらのオリーブオイルの品質を重視する業者

 農薬を使わず自然に栽培したオリーブを、熱を加えないようにそのまま搾油し、
 より良い品質を求めシングル
エステート(単一農家、単一品種)にこだわる

 

②品質を充分重視する業者
 同じ村の複数の農家より品質レベルや種類が同じオリーブを混ぜ、丁寧に搾油
 する

 

③平均的な品質で、コスト面も考慮する業者
 同じ国の色々な品種のオリーブを混ぜて搾油する 

 

④コストを優先する業者
 品質のあまり良くない国のオリーブオイルに、ギリシャ産の様な品質の良い
 エキストラバー
ジンオリーブオイルを混ぜて「悪くないオリーブオイル」を
 作る。

 

⑤利益最優先の業者
 品質が悪く工業用にしかならないオリーブオイルなどを、「精製」という
 化学処理により
無味・無臭のオイルに加工。香りづけに本物のエクストラ
 バージンオリーブオイルを1割
程度ブレンドした加工オリーブオイルを作る。
 (まさに「製造」)

 

上記の様な様々な方法で製造されたオリーブオイルは、まず現地の国のいくつか
の商社を 経由
して、様々な形の梱包を行い例えば日本に輸出されます。
輸出先の日本にもいくつかの商社や卸業者が間に入り、やっとレストランや小売店
や直接個人
に届くと言う複雑な生産・調達ルートである場合がほとんどと思います。

 

さて、このオリーブオイルは、どこの国の、どこのオリーブ農家の、どんな品種の
オリーブを
どんな方法で作られたオリーブオイルなのでしょうか?

この問いに答えることが出来るオリーブオイルが
どの程度市場に流通しているでしょうか?

この問いに答えることが出来るオリーブオイル販売業者が、
どの程度いるでしょうか?

 

ギリシャ屋ミルストーンが販売するオリーブオイルは、連携事業者である
ギリシャのオリ
ーブ農家の息子・アンドレアスが、自身の実家や親戚、
知人から直接輸入しているため、この問いには明確に答えることが出来ます

 

 

 

 

確かなトレーサビリティ

 

  ※「トーレーサビリティ」:「追跡可能性」の意。 食品の安全を確保するために,栽培
               や飼育から加工・製造・流通などの過程を明確にすること。

 

ギリシャ屋ミルストーンのオリーブオイルと他との明確な違いとは?
連携事業者であるギリシャのオリーブ農家の息子・アンドレアスが、自身の実家や
親戚、知人
から直接輸入していることにより、

 

『どこの国の、どの地方の、どんな品種のオリーブを、
どんな方法で作られたオリーブオイルなのでしょうか?』

 

の問いに、明確に答えることが出来ることです。
それぞれ以下の通りです。

 

◆「どこの国の?」
 -オリーブオイル発祥の国で、生産量が世界第3位、高品質のエクストラ
  バージンオリーブ
オイルの生産量では世界第1位の国のギリシャ。

 

◆「どこの地方の?」
 ーギリシャ南部のメッシニア県にあるカラマタ地方産。
  カラマタは世界最高品質のオリーブ生産地として
  名高く、
 EUのオリーブについての原産地呼称保護
 (品質の良い特産品)
の指定地にもなっている。

 

◆「どこのオリーブ農家の?」
 -「カラマノリ グリーン」「カラマノリ ミルストーン」は、
  アンドレアスの実家のあるグリ
ァダ村のアレクセリス家。
  

◆「どんな品種のオリーブ?」
 -無農薬で育てた、ギリシャの伝統品種コロネイキ種。

 

◆「どんな方法で作られたオリーブオイルなの?」

 -1つの農家でとれた無農薬コロネイキ種を
  「何も足さず、何も引かない」シングルエステート
  で、
ただ絞っただけの「オリーブのジュース」の様
  に作り
ます。オリーブの実を傷つけないように
  手摘みで収穫し、
酸化を避けるためその日の内に
  搾油をします。実を柔らか
くするために20~30
  分間手揉みし、熱を加えない搾油
方法で丁寧に
  作っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリーブ農家の息子・アンドレアスが選んだ逸品

 

 

 

以上、ギリシャ屋ミルストーンが販売するオリーブオイルと、他のオリーブオイル
との明確な
違いをおわかり頂けましたでしょうか?

 

 

アンドレアスが自信を持って選んだオリーブオイルは、オリーブオイルの世界基準
を決めてい
る国際オリーブオイル協議会(IOC)からも「本物のエクストラ
バージンオリーブオイル」
と認定されています。

 

 

 

ギリシャ屋ミルストーンが自信を持って皆さまにお勧めできる逸品と
自負しております。

 

会員ログイン

アカウントをお持ちの方はログインをしてください

新規会員登録

新規ご登録の方は下記入力欄にてご登録ください。

※半角英数字

ご登録されたメールアドレスにパスワード記載のメールが届きます。