カートを見る
0

ショッピング
カート

お気に入りリスト

お気に入り

TEL:042-682-2585

受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日定休日)

会社概要 お問い合わせ

オリーブオイル 国際オリーブ協議会認定

オリーブオイル 国際オリーブ協議会認定

 

オリーブオイルは「健康的なオイル」として人気があります。

しかし、日本の市場には多くの偽物のオリーブオイルが出回っている
と言われています。(「半分以上」「9割以上」と表現する専門家もいる)

 

こういう偽物のオリーブオイルを使っていると、健康的と思い使いだした
のに、実は健康成分がほとんど含まれていなかったり、逆に熱や化学処理の結果
トランス脂肪酸を一杯含んだ油を使うという皮肉な結果になる可能性が
あります。

 

こんな日本のオリーブオイル市場の中で、「本物のオリーブオイル」を
見つけるための客観的な方法があります。

 

 

オリーブオイルの国際基準を決めている国際オリーブ協議会(IOC)
の認定を取ったオリーブオイルかどうかを見分けることです。

 

 

 

オリーブオイルの国際基準

 

オリーブオイルの品質については、実は明確な国際基準というものが
在ります。これを決めているのは、国際オリーブ協議会(以降IOCと
表現)というスペインに本部を置く機関で、世界のオリーブ生産国の
ほぼ総て(97%)が属する、オリーブ業界における唯一の世界的機関
です。

 

 ※ IOCのホームページはこちら☛http://www.internationaloliveoil.org/

 

 

 

 

 

 

IOCはまず、オリーブオイルの品質分類に関して、エキストラバージン
オリーブオイルを頂点に9種類もの分類をしています。
(日本の農林水産省のJAS法はオリーブ油と精製オリーブ油の2種類
のみです)

 

そしてIOCは、最高品質のオリーブオイルであるエクストラバージン
オリーブを名乗るために、次の2つの厳しい基準をクリアすることを
求めています。

 

 

①「化学分析」の結果酸度が0.8%以下であること

 

 
②専門のオリーブオイルの鑑定士(テイスター)が実施する官能検査」
 の結果で
「エクストラバージンオリーブオイル」と認定されること

 

 -欠陥の要素5項目、その他ネガティブな要素10項目、ポジティブな要素など
  3項目など約20項目にも及ぶ人間の感覚による鑑定が行われ判定されます

 

 

 

 

日本市場に出回るオリーブオイルのほとんどは
この認定が有りません

 

 

オリーブオイルに関して世界で唯一の世界基準であり、オリーブオイルの
品質に関し客観的に知ることが出来るこの国際オリーブ協議会(IOC)の認定
ですが、日本市場に出回っているオリーブオイルのほとんどは持っていないのが
実態です。

 

せっかく有る世界基準なのに、なぜ多くの日本市場のオリーブオイルは
この認定を取っていないのでしょうか?
その理由は、以下の2つと考えられます。

 

①日本は国際オリーブ協議会(IOC)に参加していない国!
 だから、国のレベルでオリーブオイルの世界基準の認識が薄い

 

②オリーブオイルに関する農水省の基準(JAS法)がIOC基準に対し大変甘い!
 ・「
エクストラバージンオリーブ」という定義自身が存在しない
 ・酸度基準が3倍甘い(EXバージンに関し、IOC0.8%:JAS2.0%)

 

 

日本国内で農産物の品質ルールを決めているJAS法が、オリーブオイル
に関して

 -「普通のオリーブオイル」と「エクストラバージンオリーブオイル」の
  品質上の区分けは必要ない
 -オリーブオイルの酸度は、2.0%以下で有りさえすれば良い
 

と言っているのが日本のオリーブオイル市場のレベルなのです。
品質の低いオリーブオイルでも「エクストラバージンオリーブオイル」
と堂々と表記されて販売されることになるのは当然の事態です。


本物のオリーブオイルに対しコストが1/10のオリーブオイルを

「エクストラバージンオリーブオイル」と名乗って本物の半値で
販売したとしても、本物の5倍ももうかることになります。

 

 

ひどい市場だと思いませんか?

 

 

ただし、このような商品は「健康的」なはずのオリーブオイルが
本来持っているはずの「健康成分」はほとんど含まれない
ただの「油」なので、消費者に取って妥当な商品とは言えません。

 

 

日本のオリーブオイル市場は、こんなことになっているので
消費者が「本物のオリーブオイル」を見つけることが大変
難しくなっているのです。

 

 

 

「カラマノリ ミルストーン」は国際オリーブ協議会の
認定のある本物のオリーブオイルです。

 

ギリシャ屋MILLSTONEが販売するオリーブオイル「カラマノリ」は、
世界最高品質で名高いカラマタ地方産の無農薬でシングルエステートの
コロネイキ種オリーブを、昔ながらのコールドプレスで搾油した
最高級のオリーブオイルであり、その品質に関しては国際オリーブ協議会
の認定という客観的な証明もある正真正銘のエクストラバージンオリーブオイル
です。

連携事業者で日本在住のギリシャ人・アンドレアスが、実家や親戚、知り合いの
オリーブ農家から密にコミュニケーションを取りながら、直輸入しているため
安全・安心です。

 

安心してその「健康効果」と、大地に根差した大変フレッシュな
味わいを感じて頂けるオリーブオイルと自信をもってお薦めできます。

 

 

 

このIOCの認定のある「カラマノリ ミルストーン」
についての詳細はこちら
https://olivemillstone.jp/products/0m00

 

 

 

 

世界基準で厳選した「本物のオリーブオイル」を日本の皆様へ

ギリシャ屋 ミルストーン 公式HP

ギリシャ屋 ミルストーン

「本物のオリーブオイル」に徹底的にこだわり、世界最高品質と言われるギリシャ・カラマタ産をはじめ、ほとんど日本市場には出回らない希少なシングルエステート(単一農家)のオリーブオイルを提供しています。IOC(国際オリーブオイル協議会)の認証を保有し、ミシュラン星レストランなどでも愛用されています。

世界基準で厳選した「本物のオリーブオイル」を日本の皆様へ