カートを見る
0

ショッピング
カート

お気に入りリスト

お気に入り

TEL:042-682-2585

受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日定休日)

会社概要 お問い合わせ

八王子コラボ商品「八王子のエーゲ海」をご紹介します!

八王子コラボ商品「八王子のエーゲ海」を
ご紹介します!

 

今回は、八王子で元気に活動されている2つの事業主さんと
「ギリシャ屋ミルストーン」の無農薬オリーブオイル「サロニカ」の
コラボ商品
「八王子のエーゲ海」についてご紹介します。

 

 

 

手造りフェタチーズとハーブのオリーブオイル漬け     
「八王子のエーゲ海」

 

9月より、八王子の各種イベントを中心にもぐもぐファームさんが販売をスタート
している「八王子のエーゲ海」とはこんな商品です!

 

太陽のオリーブ

 


八王子で数少ない牧場の1つ「磯沼ミルクファーム」さんの自家製フェタ
チーズと
八王子の農家「もぐもぐファーム」さんの無農薬ハーブを
「ギリシャ屋ミルストーン」の新しい無農薬オリーブオイル「サロニカ」
に漬けこんだ商品です。

 

そのままワインなどのお酒のおつまみに、サラダやパスタにかけても
とっても美味しく頂ける八王子産のめずらしいコラボ商品です。

 

 

 

フェタチーズは、磯沼ミルクファームの磯沼社長自らが、設備の空いた
夜中に丹精込めて手造りした、ご本人が「みるくの黄金律」と呼んでおられる
市販のものとは全く違う素朴ですが大変美味しいチーズを使っています。
     「磯沼ミルクファーム」:http://isonuma-farm.com/

 

  ※「フェタチーズ」
   羊あるいは山羊の乳からつくられるギリシャの代表的なチーズのひとつ。ギリシャ国外
   では、牛乳や水牛の乳で作られることもあり、磯沼ミルクファームのものも牛乳から
   作られています。欧州委員会はフェタの名称をギリシャ産に限り認められるようにして
   いるため、公式にはフェタチーズとは呼べない。

 

 

             左のひげのツナギ服の方が磯沼社長。

 

無農薬ハーブは、八王子の農家の奥様で、農業加工品や生花も扱う
「もぐもぐファーム」の代表の小山さんが、ご自身の畑で丹精込めて
作っておられる香りの良いハーブを使っています。
 「もぐもぐファーム」:http://www.r-viale.com/mogumogufarm/

 

 

なお、今回の「八王子のエーゲ海」については、こちらの小山さんが
商品企画と販売責任者として3者のまとめ役として、農作業や定例の
イベント出展、生け花教室などの
ただでさえ多忙な合間を縫い、素晴らしい
活躍をされました。(そのパワフルさに感服!)

 

 

            左下がもぐもぐファームの小山さん。
            右上がキッチン担当の筧さん。

 

そして、この商品では裏方ではありますが、上のフェタチーズとハーブの
良さを確実に引き立たせる魔法のオイルには、ギリシャ産無農薬エクストラ
バージンオリーブオイル「サロニカ」を参加させて頂きました。(下段に詳細)
     「サロニカ」:https://olivemillstone.jp/products/0t00

エーゲ海の女神の塩・ナチュラル

 

また試作の過程で、磯沼社長が「みるくの黄金律」
を作る際に使う塩をエーゲ海産にしたいとのご要望を
いただき「エーゲ海の女神の塩」をお使いいただいて
います。
「エーゲ海の女神の塩」:https://olivemillstone.jp/products_cat/goodesssalt-in-aegean

 

 

 

 

 

 

八王子の食に関する3つの異なる力が、コラボレーション!
その化学反応 により、
新しい美味しさを造り上げています。

 

 

「サロニカ」というオリーブオイルについて

 

 

ギリシャ産 エクストラバージンオリーブオイル 「サロニカ 」500ml

 

ギリシャ北部にあるアテネに次ぐ都市テッサロニキ産で、無農薬のハルキ
キディキ種のみで つくられた、これまたIOC認証のある「本物の」高品質
オリーブオイルです。

 

単一農家ではありませんが、単一の村の無農薬のハルキキディキ種のオリーブ
のみを使用してつくられたIOC認証の「本物のオリーブオイル」です。


「サロニカ」の名前のことですが、テッサロニキという都市の名前は、古代の
マケドニアの王が、この地に都市をつく際に女王の名前にちなんで
名付けられた
そうで、この
テッサロニキの英語名がサロニカでした。
このオリーブオイルも、いにしえからの丁寧な造り方を引き継ぐオリーブオイル
であることから、この言い伝えにちなんで「サロニカ」と名付けました。


「サロニカ」は、「カラマノリ ミルストーン」より約2割お安く提供出来る、
大変お得な商品になります。

 

  詳細は、こちらをご覧ください。

  ☛https://olivemillstone.jp/products/0t00

 

 

 

「八王子のエーゲ海」の誕生までのいきさつ

 

 この「八王子のエーゲ海」の商品の販売責任者はもぐもぐファームさんです。
 
 
もぐもぐファームさん、磯沼ミルクファームさん、そしてウィウィシュ.
トレーディングが出会って、この「八王子のエーゲ海」を造るまでについて
少しいきさつをご紹介します。
 
 
今年の2月、事務所を多摩センターから自宅のある八王子の京王堀之内へ
移転したウィウィシュ・トレーディングは、地元八王子の事業者さんとの
連携をしたいと思い立ち、八王子市役所、八王子商工会議所、八王子の
色々な店舗さんなどを当たっていました。
 
 
このとき、八王子でパッションフルーツ(ハワイではリリコイと呼ばれる)が
盛んに作られるようになっており、八王子市やJA八王子も「八王子の特産物」
にしたいと考えていることを知りました。
 
「このパッションフルーツと、うちのオリーブオイルでコラボ出来れば面白い
のではないか?」と思いましたが、
私はパッションフルーツは一度も見たこと
もなくイメージが全く湧きません。
 
 
そして、気が付いたら道の駅「八王子滝山」に向かっていました。しかし、
時期は真冬。夏の果物であるパッションフルーツがあるはずは有りません。
(パッションフルーツコラボは、諦めたわけではありませんが別途。)
 
 道の駅滝山
 
仕方なく、せっかく来たので「道の駅滝山」にはどんな商品があるのかと
見回していたところ
「太陽のオリーブ」という商品に 目が止まりました。
オリーブオイルにニンニクとハーブを漬け込んだフレーバーオイルで、
60ml程度のかわいいボトルに入って500円。
試しに1本買って帰りました。
 
 
 
 
 
家で試したところ、ニンニクとハーブとオリーブオイルの組み合わせが絶妙で、
パスタなどにひとかけするだけで、結構おいしくすることが出来る優れものでした。
 
 
但し、ギリシャの高品質オリーブオイルを自信を持って販売している立場
から言わせてもらえば、オリーブオイルは「一般的なもの」でした。
「もしうちのオリーブオイルを使って頂くことができれば、きっともっと
レベルの高い商品が出来るのに。」そうその時感じました。
 
 
ビンの裏ラベルに、販売責任がもぐもぐファームと書いてあったのでネットで
調べたところ、八王子の片倉の農家さんで、奥様が生花や農産物加工品を販売する
事業主として立ち上げた事を知りました。
 
 
連絡を取ってみたところ、偶然とは言え絶妙なタイミングで私が近づいて行った
様でした。「丁度、別の商品を検討しており高品質なオリーブオイルを探して
いたところだった。」
との事でした。
 
 
早速、事務所兼工房を訪問させていただき、うちのオリーブオイルの品質の高さ
や良さについて詳しく説明。その後、持参したサンプルを試飲して頂いたところ、
とても気に入って頂きました。
ついでですが、この小山さんもかつてはIT会社
に勤めていた経験をお持ちとのことで、私と同様「全く別の道」を歩まれている方
と伺いました。
不思議な縁です!
お互い気も合い、連携を始めることで合意しました。
 
 
 
とはいえ、オリーブオイルはあるものの、農産物ゆえ時期の問題もあり、すぐには
ことは進みません。6月頃になり、もぐもぐファームの小山さんから電話があり
「磯沼ミルクファームのチーズともぐもぐファームのハーブで商品を作る話になった
ので、オリーブオイルに漬けることになるので磯沼社長と一度顔合わせを!」
とのことで、1週間後位に磯沼ミルクファームの磯沼社長と初顔合わせ。
 
 
この八王子で、今では唯一の牧場を経営され、美味しい牛乳やチーズ、
アイスクリームなど多くのミルク加工品も手掛けられている方です。
毎週日曜日、「ちち搾り体験教室」も開かれており、多くの子供さんや
学生さんとも接しておられることもあって、話していてもやさしい温かみを
感じる方で「やさしい牛飼いのおじさん」という感じでした。
 
 
磯沼社長には、弊社のオリーブオイルについての説明をさせて頂いた後、
もぐもぐファームの小山さんが段取り良く用意してくれた「フェタチーズ+
ハーブ+ギリシャオリーブオイル」の試作品を試食させていただきました。
 
磯沼社長が手作りしたというフェタチーズが、ハーブの入ったオリーブオイル
と相まってとても魅力的な美味しさになっていました。ワインとはばっちり
合うこと
間違いなしです!裏方ではありますが、「サロニカ」はその間違いの
ない品質と味を大いに発揮していたと思い、自信が持てました。
 
 
その後、本格的な商品化に向けて、磯沼さんのフェタチーズづくりと、
それを受けてもぐもぐファームさんでの配合試作が何度か繰り返されました。
途中には、オリーブオイルにチーズを入れるとチーズが溶け出したなどの大問題も
起こり、オリーブオイルに問題はないかとの疑念を持たれたことも有り、
肝を冷やしたことも有りました。(もちろん誤解でしたが。)
 
 
この問題は、磯沼さんと小山さんの何度かの試作を経て解決。
当方は、オリーブオイルを提供するだけで、お2人のご苦労話を聞いて
いただけですが、両代表自らが手を動かし、何度も試し、考えてまた試す。
この「新商品」に掛ける執念を感じ、この時はお2人に頭が下がりました。
 
 
 
9月に何とか新商品としてもぐもぐファームさんが、イベントを中心に
販売をスタートされるようになりました。
 
 
 
名前の「八王子のエーゲ海」は、エーゲ海を望むギリシャ産のオリーブオイルと
エーゲ海に浮かぶ島国キプロス産のフレークソルトにもちなみ、「八王子の
3事業者」のコラボ商品の意味も掛けて名付けて頂いたようです。
 
 
 
 
 
ウィウィシュ.トレーディングが2年前にアンドレアスとめぐり合い、
ギリシャ産のオリーブオイルの販売を始め、2017年2月に八王子に
事務所を移転。それを機に、八王子の事業者との連携をしたいと思い立って
いなかったらこの連携と、この商品は世の中に生まれていなかったと思うと
感慨ひとしおです。
 
 
 
今あらためて振り返ると、これを「偶然」と考えることはできません。
 
 
何かを求めて、エネルギーをかけて求めていく意思(Will)の先に、
そのエネルギーを感じて受け止めてくれる方が現れ、掴むことができる。
 
 
そこでつながった力が、化学反応(Inovation)を起こす。
そうです。1つ1つではなし得ない「化学反応」を起こし
「新しい何か」を作り出すのです。
 
 
 もぐもぐファームの小山さんとは、また別の新商品にもうちのオリーブ
オイルを使いたいと言って頂いており、これからも楽しみです!
 
 
 
 
 

「八王子のエーゲ海」が購入出来るお店

 

①セレオ八王子「磯沼牧場セレオ八王子店」

②道の駅「八王子滝山」

③農産物直売所「ねぎぼうず」

 

今後、さらに色々な場所で販売できる様、もぐもぐファームの小山さんが
奔走中です。

    

 

「ギリシャ屋ミルストーン」で販売中のオリーブオイルは
   こちらをごらんください。

    https://olivemillstone.jp/products_cat/oliveoil

 

 

世界基準で厳選した「本物のオリーブオイル」を日本の皆様へ

ギリシャ屋 ミルストーン 公式HP

ギリシャ屋 ミルストーン

「本物のオリーブオイル」に徹底的にこだわり、世界最高品質と言われるギリシャ・カラマタ産をはじめ、ほとんど日本市場には出回らない希少なシングルエステート(単一農家)のオリーブオイルを提供しています。IOC(国際オリーブオイル協議会)の認証を保有し、ミシュラン星レストランなどでも愛用されています。

世界基準で厳選した「本物のオリーブオイル」を日本の皆様へ