カートを見る
0

ショッピング
カート

お気に入りリスト

お気に入り

TEL:042-682-2585

受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日定休日)

会社概要 お問い合わせ

心筋梗塞などの心臓病予防にはオリーブオイルが効果的!

心臓病予防 オリーブオイル

 

心筋梗塞などの心臓病予防にはオリーブオイルが効果的!

 

 

この記事を読むための時間:5分

 

現在、どこの家庭にも見かけるオリーブオイルは油の一種ではありますが、美容にも効果があると言われている良質な油です。またオリーブオイルは心筋梗塞などの心臓病に対する予防効果も期待されています。そこで今回はそんなオリーブオイルの効果や効能をまとめて紹介します。

 

産地により特徴が違うオリーブオイル

 

オリーブオイルはモクセイ科の常緑樹であるオリーブの木に実っている、果実に含まれている油です。オリーブの種類は数多くの品種があり、地中海に面したエリアなどが主な原産地となっています。地中海エリアでは10月下旬から2月上旬にかけて果実が収穫されています。ちなみに日本でも小豆島でオリーブオイルの生産が行われています。

 

果実には甘味が強く感じられるものや、独特な香りが楽しめるものなど品種や気候、土壌などによって様々な特徴があり、オリーブオイルの風味も多様にあります。尚、オリーブオイルは酸度の値が低いほど良質で、例えば風味と香りが完璧と言われているエクストラバージンオリーブオイルの酸度は0.8%以下が求められます。

 

心臓病予防 オリーブオイル

 

心臓病の予防だけでなく便秘も解消してくれるオリーブオイル!

 

そんなオリーブオイルは心筋梗塞といった心臓病の主な要因である悪玉コレステロールを抑えて、血液の流れを良好にする効果があります。心筋梗塞は、心臓に血液を送る働きを持つ動脈が悪玉コレステロールの増加によって詰まってしまい、最終的には機能が停止しまう場合もある病気です。この悪玉コレステロールは、血管の内部に付着する事で正常な血管の収縮を妨げ、その結果、血流の流れが悪くなってしまうのです。オリーブオイルには悪玉コレステロールを減少させ、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の予防が期待できるオレイン酸が多く含まれています。オレイン酸は善玉コレステロールを増やし、血圧を下げる働きもあるので、心筋梗塞などの心臓病予防には大きな効果があると言えます。

 

またオリーブオイルには抗酸化作用もあり、心臓病や脳血管障害の要因でもある活性酸素を抑えてくれる栄養素も多く含まれています。他にもオリーブオイルは腸の働きを活発化させて便秘を解消してくれる整腸作用効果もあります。

 

オリーブオイルはダイエット効果も期待できる!

 

オリーブオイルは、心筋梗塞などの心臓病に繋がるような動脈硬化などあらゆる生活習慣病予防に対して効果的であると言えるでしょう。またオリーブオイルは病気の予防だけでなく、ダイエット効果や美肌効果も期待でき、人の体に様々な良い影響を与えてくれる油でもあります。みなさんも生活習慣病の予防対策として品質の良いオリーブオイルを選んで摂取し、健康な体作りを目指してみてはいかがでしょうか。

 

 

世界基準で厳選した「本物のオリーブオイル」を日本の皆様へ

ギリシャ屋 ミルストーン 公式HP

ギリシャ屋 ミルストーン

「本物のオリーブオイル」に徹底的にこだわり、世界最高品質と言われるギリシャ・カラマタ産をはじめ、ほとんど日本市場には出回らない希少なシングルエステート(単一農家)のオリーブオイルを提供しています。IOC(国際オリーブオイル協議会)の認証を保有し、ミシュラン星レストランなどでも愛用されています。

世界基準で厳選した「本物のオリーブオイル」を日本の皆様へ