カートを見る
0

ショッピング
カート

お気に入りリスト

お気に入り

TEL:042-682-2585

受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日定休日)

会社概要 お問い合わせ

口内トラブルを改善するアーユルヴェーダのオリーブオイルうがい

オリーブオイル,うがい

 

口内トラブルを改善するアーユルヴェーダのオリーブオイルうがい

 

 

この記事を読むための時間:5分

 

口内トラブルとは、口の中には無数の細菌がいるのですがその細菌の中で有毒な酵素を出す種類の数が多くなってしまう事で起きます。その口内トラブルを改善する最新の方法として紹介するのが、インド周辺の民間療法であるアーユルヴェーダを参考にしたオリーブオイルうがいです。

 

口内トラブルを放置するのは全身に悪影響を与える

 

口内トラブルを改善するアーユルヴェーダのオリーブオイルうがいが注目されるようになったのは、口内トラブルが全身の健康に悪影響を与えることが理解されるようになったからです。口内トラブルの多くは虫歯菌や歯周病菌といった有害な酵素を出す菌が日和見菌と協力して数を増やしたことです。

 

これらの菌が増えてしまうのはストレスや食事で糖質の多い物を食べるなど偏った食生活が原因ですが、これらの原因が限界に来ると口臭として現れます。口臭が気になるといっても、その段階であればガムを噛んで終わらせるのが大半です。しかし根本的な原因を放置しているので解決につながらないのです。その状態を放置すると歯菌や歯周病菌は繁殖を開始し、それが原因で歯を失い、そして失ったところから菌が入り込んで全身に運ばれ全身に悪影響を及ぼします。

 

オリーブオイル,うがい

 

アーユルヴェーダのオリーブオイルうがい

 

全身に悪影響を与える口内トラブルは早い段階で抑えるのが大事です。そこで手軽に行える方法の一つとして紹介されているのがアーユルヴェーダのオリーブオイルうがいです。アーユルヴェーダとはインド周辺の言語の一つであるサンスクリット語で生命を意味するアーユスと英語の化学を意味するヴェーダを組み合わせた言葉となります。

 

アーユルヴェーダの概念は瞑想やヨガで精神を健康に保ち、さらに体も自然界に存在する食べ物や油そしてハーブなどを用いて体質改善を促すことで心身ともに健康でいられるようにする考え方です。そのアーユルヴェーダで口内環境を整えるために行うのがオイルうがいです。現地ではココナッツオイルを使いますが、手軽にするためにオリーブオイルを使用される方が多いです。

 

オリーブオイルうがいのやり方と効果

 

アーユルヴェーダのオリーブオイルうがいのやり方はとても簡単です。まず大匙一杯から2杯分のオリーブオイルを口に含んで、その後上下左右にオイルを移動させながら15分から20分を目安にブクブクと空気を含ませながらうがいをします。そしてオイルを吐き出した後に、水もしくは塩水を含んで洗浄して終わりです。

 

オイルは空気に触れると泡状となって粘着質の物質となる乳化を起こします。口の中は雑菌が無数にいるので、そのオイルが乳化して粘着性の乳化を起こすときに雑菌がオイルの中に入り込みます。一度乳化して粘着質になれば離れることはないので、それを吐き出せば悪性の雑菌を外に出すことが可能となります。さらに口の中は血管が多いので、その血管内にオイルの栄養が入り込むことでデトックスとなり、さらに血管内の毒素もオイルが吸着するので全身のデトックスにもつながります。

 

オリーブオイルうがいをするときには

 

手軽にできる方法としてオリーブオイルうがいは便利ですが2つほど注意があります。一つ目はできるだけ開封したてのオイルで、1週間以内のものを使います。そしてオイルを含んだものを飲んではいけないということです。なぜならオイルの中には毒素が入っているので、それを飲み込んでしまっては毒を体の中に取り込んでしまいます。そのため飲み込みそうになった時には15分経っていなくても吐き出し、そのうえで水で洗浄する必要があります。これらを守れば、アーユルヴェーダのオリーブオイルうがいは口内トラブル改善に役に立ってくれます。

 

 

世界基準で厳選した「本物のオリーブオイル」を日本の皆様へ

ギリシャ屋 ミルストーン 公式HP

ギリシャ屋 ミルストーン

「本物のオリーブオイル」に徹底的にこだわり、世界最高品質と言われるギリシャ・カラマタ産をはじめ、ほとんど日本市場には出回らない希少なシングルエステート(単一農家)のオリーブオイルを提供しています。IOC(国際オリーブオイル協議会)の認証を保有し、ミシュラン星レストランなどでも愛用されています。

世界基準で厳選した「本物のオリーブオイル」を日本の皆様へ